« 第016回「手術成功」 | トップページ | 第018回「目覚める」 »

2009年6月22日 (月)

第017回「高額療養費制度」

017

脳梗塞(脳卒中)で手術費、入院費などの心配は、この制度により

負担が軽減されます。これから、色々かかりますので・・

こちらにお金に関するカテゴリをまとめましたので(②もあります)

参考にして頂ければ幸いです。→お金に関わる説明

高額療養費の申請は社会人の方なら、会社に申し出れば

いいのですが、弟は自営業だったんで・・・申請しに行きました。

支払方法としては、祖父の場合一度病院に医療費を

全額支払い、申請して払い戻しがされる「償還払い」で、

弟の場合は決められた医療費を限度額以上を窓口へ

支払わずに済む「現物給付」です。

こちらのサイトで療養費のシミュレーション

計算ができます。→【高額医療費パーフェクトマスター】

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

脳卒中でマヒが残った場合、リハビリ病院も含め

半年間の入院が確定します。月々の医療費が

抑えられるのはありがたい事ですね。

後に、救急病院からリハビリ病院に転院する時、

救急病院で医療費の月限度額を支払い、リハビリ病院

にて限度額以上支払う事になりました・・・

もちろん過払い分は払い戻されました。

第159回「合算高額療養費」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

医療費が払えない場合、高額医療費貸付制度

というのがあり、無利子で貸し付けてくれます。

【高額医療費貸付制度】【PDF形式】

健康保険限度額認定証の申請については、

当時は社会保険事務所が窓口でしたが、

今は全国健康保険協会が窓口となっていますので

各都道府県の全国健康保険協会にて申請が行えます。

医療ソーシャルワーカーさん→第019回「労災」から

一通り説明して頂けると思うので、

一任していれば大丈夫かと思います。

【前回】→第016回「手術成功」

【次回】→第018回「目覚める」

ランキング→【リハビリ】

        【脳、神経、脊髄】

        【医療情報】

|

« 第016回「手術成功」 | トップページ | 第018回「目覚める」 »

お金に関わる説明」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第017回「高額療養費制度」:

« 第016回「手術成功」 | トップページ | 第018回「目覚める」 »