« 第063回「イメージ④」④/6 | トップページ | 第065回「イメージ⑥」⑥/6 »

2009年6月25日 (木)

第064回「イメージ⑤」⑤/6

064

ノルアドレナリンでダイエットというのは

「加圧トレーニング」が代表例で、

血管を締めて運動を行う事で、血液中の

乳酸濃度が急激的に上昇し、その乳酸を

筋肉内にある受容体が感知、脳下垂体

から「成長ホルモン」「ノルアドレナリン」が

通常に運動を行った場合の約100~300倍

ほど分泌され、効率よく筋肉をつける事が

できるのです。加圧トレーニング1~2時間

後に有酸素運動を行うと脂肪がより燃焼します。

実は弟も加圧リハビリを受けているんで

詳細は【維持期編】で描きます。

【前回】→第063回「イメージ④」

【次回】→第065回「イメージ⑥」

ランキング→【リハビリ】

        【脳、神経、脊髄】

        【医療情報】

|

« 第063回「イメージ④」④/6 | トップページ | 第065回「イメージ⑥」⑥/6 »

神経細胞①」カテゴリの記事

リハビリ①」カテゴリの記事

脳のしくみ①」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第064回「イメージ⑤」⑤/6:

« 第063回「イメージ④」④/6 | トップページ | 第065回「イメージ⑥」⑥/6 »