« 第147回「クローヌス」 | トップページ | 第149回「ST⑤『トランプ』」 »

2009年9月17日 (木)

第148回「OT⑤『CI療法』」

148

CI療法を受ける条件は・・・

こちらのHP→ 兵庫医科大学HPが参考になりますが

●マヒ側の手首を、手の甲の側に20度以上動かせる。

●親指を含む3本指を自力で10度以上伸ばせる 。

●患者自身がCI療法に強く希望している。

これらの条件をクリアしてなければCI療法を受ける事が

できます。CI療法が「強制使用法」と呼ばれている通り、

長時間、手を使用するのでストレスが溜まりやすいので、

患者自身がそれを理解してなければなりません。

【前回】→第147回「クローヌス」

【次回】→第149回「ST⑤『トランプ』」

ランキング→【リハビリ】

        【脳、神経、脊髄】

        【医療情報】

|

« 第147回「クローヌス」 | トップページ | 第149回「ST⑤『トランプ』」 »

OT(作業療法)リハビリ①」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第148回「OT⑤『CI療法』」:

« 第147回「クローヌス」 | トップページ | 第149回「ST⑤『トランプ』」 »