« 第164回「ST⑧『記憶2』」 | トップページ | 第166回「リハビリテーション実施計画書②」②/2 »

2009年9月18日 (金)

第165回「リハビリテーション総合実施計画書①」①/2

165

165

165_2

治療目標の項目に書かれているAPDLは女性(主婦)の

方にとって重要な項目です。IADLについては、

維持期辺りで介護サービスを受ける為に役所の人が

生活調査する為の調査票にIADLの項目も含まれてます。

半身マヒした身体がどの様な状態で今後どの様な目標を

定めているかを知る事ができます。救急病院時代は

術後二日後の評価なので、全然ダメです。

【前回】→第164回「ST⑧『記憶2』」

【次回】→第166回「リハビリテーション実施計画書②」

ランキング→【リハビリ】

        【脳、神経、脊髄】

        【医療情報】

|

« 第164回「ST⑧『記憶2』」 | トップページ | 第166回「リハビリテーション実施計画書②」②/2 »

リハビリ病院でされた説明」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第165回「リハビリテーション総合実施計画書①」①/2:

« 第164回「ST⑧『記憶2』」 | トップページ | 第166回「リハビリテーション実施計画書②」②/2 »