« 第196回「自立心」 | トップページ | 第198回「深視力」 »

2010年2月22日 (月)

第197回「自費診療」

197

自費診療ですが、障害者手帳が交付されると同時に、

「重度障害者医療費助成証」(食事療養標準負担額助成証明書)

が発行されるので、医療費が助成されます。交付された以降、

医療保険で医療費、薬代を支払ったとしても、手帳と証明書を

見せれば交付された日からの医療費、薬代は返金されます。

リハビリに関しても、各都道府県別(地域によってないの

かもしれませんが・・)にリハビリを受けれる(通所or入所)

事業所が利用できるので、これも助成により無料だったり、

一割負担(大阪市の場合、市が九割負担してくれる)で

PT、OT、STの先生の下でリハビリができます。

(リハビリの利用期間に制限ありますが・・)

【前回】→第196回「自立心」

【次回】→第198回「深視力」

ランキング→【リハビリ】

        【脳、神経、脊髄】

        【医療情報】

|

« 第196回「自立心」 | トップページ | 第198回「深視力」 »

維持期にて」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第197回「自費診療」:

« 第196回「自立心」 | トップページ | 第198回「深視力」 »