« 第197回「自費診療」 | トップページ | 第199回「鍼灸院巡り①」①/4 »

2010年2月22日 (月)

第198回「深視力」

198

第079回「メガネ②」で話がでてきた「深視力」についてです。

私が深視力テストを受けた場合、真ん中の棒は

消失している事でしょうね・・

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

融像力とは別ですので、一応両眼が機能していれば

立体感は捉える事ができます。最近、地方の病院にいながら、

名医の先生に遠隔で手術の操作するという試みがあります。

執刀する先生が映像を通して手術をしなければなりませんが、

2台のカメラを融像された映像でなければ、手術は不可です。

第082回「メガネ⑤」でも描いてますが、片目では実際の

物体に触れた時にズレがあるので、遠隔で手術を行う

という事が実現されるには映像の融像技術が課題の

一つでもあります。

【前回】→第197回「自費診療」

【次回】→第199回「鍼灸院巡り①」

ランキング→【リハビリ】

        【脳、神経、脊髄】

        【医療情報】

|

« 第197回「自費診療」 | トップページ | 第199回「鍼灸院巡り①」①/4 »

維持期にて」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第198回「深視力」:

« 第197回「自費診療」 | トップページ | 第199回「鍼灸院巡り①」①/4 »