« 第296回「放射線治療⑥」⑥/6 | トップページ | 第298回「PET-CT検査②」②/6 »

2011年2月12日 (土)

第297回「PET-CT検査①」①/6

297

PET-CT検査の長所は全身の癌を

調べる事ができます。

短所は1センチ以下の癌は判定しにくい、

5ミリ以下は検出しにくい、体質や部位

よっては判定しにくい癌もあるという事です。

マルチスライスCTは従来のCT検査より

高精細な画像を取得できます。PET-CT検査

で疑惑の箇所がある場合、マルチスライスCT

で判定し直してもいいかもしれません。

【前回】→第296回「放射線治療⑥」

【次回】→第298回「PET-CT検査②」

ランキング→【リハビリ】

        【脳、神経、脊髄】

        【医療情報】

|

« 第296回「放射線治療⑥」⑥/6 | トップページ | 第298回「PET-CT検査②」②/6 »

癌②」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第297回「PET-CT検査①」①/6:

« 第296回「放射線治療⑥」⑥/6 | トップページ | 第298回「PET-CT検査②」②/6 »